ふでれん!

Read Article

リニューアル後のまんが美術館、初体験!

リニューアル後のまんが美術館、初体験!

実績&ポートフォリオ

しょうじ書道教室

おはようございます、秋田市のしょうじ書道教室です。

なんか近頃、

へんに寒くないですか?風が強いから??

昨日行った先も寒かった・・・。

横手へ向かう。

行こう行こうと思っていて、

なかなか行けていなかった「まんが美術館」へ、

満を持して(?)、

ついに!

横手市増田まんが美術館

行くことができましたー!!

わー!パチパチパチー!!

なんと入館無料!!太っ腹。

コロナを撃つ!!

このGW中は、毎日先着100名様まで記念品のポストカード(飴付き)がもらえます。

ちなみに私たちファミリーがこの日の一番乗りでした。

缶バッジを手作りするワークショップ(1名300円)をやったくらいで、

あとは家族全員、黙々とマンガを読む・・・(笑)。

有料の特別展も見ずに、マンガを読む・・・。

他の来館者の皆さんも黙々と・・・。

図書館のような静けさ(笑)。コロナ対策ばっちり。

ミュージアムショップを上から。

まんが美術館では「マンガの原画」も展示しているのですが、

分かっちゃいたけど、ものすごい技術です、生のマンガ原稿。

この緻密さで、毎週毎週、何枚も何枚も描いているかと思うと・・・。

ありがたや~と拝みたくなります。

それでいてストーリーも面白い。

マンガってストーリーが面白すぎるので、

「絵の緻密さ」とか「コマ割りなどの演出」など、

あまり気付きませんが。

生原稿を見ると分かる。マンガ家恐るべし。

まとめ。

マンガの魅力を存分に堪能できました。まんが美術館。

入館料100円くらい取ったほうがいいんじゃないかなあ。

今回、ワークショップで、

イラスト界隈で有名なペン「コピック」を初体験。

色の濃淡を付けることができる。でもむずい。当たり前か。

好きなマンガを持ち込んで、

好きに書いて好きに塗ると缶バッジにしてくれます。

これね、子どもより大人が夢中になるやつね。

また来ようっと。

ちなみに「道の駅 端縫いの郷」までは30分弱かかります。

道の駅うご「端縫いの郷」 on Twitter: “GWどまんなか〰🎶「ゲームも飽きたしチョロっと出かけよっかな〰🚘」って方にお知らせ📣Bon cafeでは新メニュー『いちごのミニパフェ』始めました🍓羽後町産いちごを使い、お蕎麦とジェラートを食べたあとでもスルッと入る美味しさ❗ぜひ食べてみてくださいまし〰👍🤣 pic.twitter.com/hYbJS6O3nh / Twitter”

GWどまんなか〰🎶「ゲームも飽きたしチョロっと出かけよっかな〰🚘」って方にお知らせ📣Bon cafeでは新メニュー『いちごのミニパフェ』始めました🍓羽後町産いちごを使い、お蕎麦とジェラートを食べたあとでもスルッと入る美味しさ❗ぜひ食べてみてくださいまし〰👍🤣 pic.twitter.com/hYbJS6O3nh


道の駅うご「端縫いの郷」
ここにも寄りたかったけど、マンガの読み過ぎで時間がありませんでした。残念。

蕎麦がうまいよねー。

ようやくGWっぽい感じがしました。

良かった良かった。

しょうじ書道教室でした!

ワークショップの部屋にはこういう本も置いていました。

イラストの人たちってすごいよなー。

(最終更新:2021年5月3日)111 Views
Return Top