ふでれん!

Read Article

秋田を救う、奇跡の一手!!

秋田を救う、奇跡の一手!!

実績&ポートフォリオ

しょうじ書道教室

こんにちは、秋田市のしょうじ書道教室です。

少子高齢化世界一の秋田。

このブログでも何度か取り上げておりますがワタクシの最近一番の心配事。

それは・・・

秋田県は世界一なのです。

少子高齢化の。

少子高齢化がこのまま進めば秋田市は消滅してしまいます。人口いないから。

秋田の未来はお年寄りばかりの町。

子供がいない。働く人がいない。病院には老人ばかり。そもそも病院に入りきれないほど老人だらけになると言われています。

まだまだ知らない方もいらっしゃるようなので、救いを求めてここでひとつ記事にしてみます。

ひとりでも多くの方に伝わればいいなあ。

消滅可能性都市って知ってる?

「消滅可能性都市」とは、日本創生会議が2014年5月に打ち出した「少子化や人口移動などが原因で将来消滅する可能性がある自治体」のこと。

秋田はこのままいくと消滅するという予測が出ています。いまのままだと確実。もう半分沈んでいる秋田県。

自治体、2040年に半数消滅の恐れ 人口減で存続厳しく

これ、2014年に出た記事です。週刊誌のゴシップ記事などではなく国土交通省が出した正式なデータの元での予測。

「2014年なんてけっこう前のデータじゃん!最近はまた違うんじゃないの-??」

というあなた。そうなんです。これは昔のデータで。最新の研究はというと。

2019年10月の日経新聞、
2年早まった出生数90万人割れはなぜ起きた?

予想よりも2年早いペース!!

なんということでしょう。

最新のデータでは予想よりも早いスピードで少子高齢化が進んでいるのです。きゃー。

市長も県知事も当然知っています。

それでも思い切った手を打てないでいるみたいですねー。困ったねー。

もちろん議員さんたちもデータは持っている。


上記ツイッターが表示されない人はリンクからどうぞ。
KENTA SUZUKI(鈴木健太) @suzuken_akita 2045年の秋田県人口予測をピラミッドにしてみたが…

何がそんなに問題なの?

少子高齢化が問題なのはわかったけど、それでどうなっちゃうの?という方もいらっしゃるでしょう。

もしも少子高齢化になった秋田県が100人の村だったら?

・働けない高齢者が50人。
・働ける高齢者と働き盛りと働き始めの若者が40人。
・学生が5人。
・赤ちゃんが5人。

こんな感じじゃない?

そこは私だって素人。いったいどうなるんでしょうね。

素人なりに想像してみました。

人口が減ると、

大手企業・チェーン店が秋田から撤退する。

だって人がいないんだもん。採算取れないじゃん。有名どころは全てなくなる。お店なくなる。コンビニもなくなるんじゃない?

働き口を探して秋田を出る

働く場所が秋田にないなら秋田を出て探すしかない。近場では盛岡とか仙台とか。秋田県から人が出て行く。そしてますます秋田は人が少なく。

伝統行事は丸つぶれ。

人がいないんじゃあできません。竿灯もできない、かまくらもできない、大曲では花火も上がらない、西馬音内盆踊りもできない。じいちゃんばあちゃんがほそぼそとやるかもしれない。

税金が入ってこない。

人がいないんじゃあ税金も入らない。企業がいないんじゃあ法人税も入ってこない。じゃあ公的サービスできないでしょ、ということで福祉関係も学校関係も、道路もゴミ処理も質が落ちますね。お金ないもん。

公務員も減らされる。

住んでる人少ないんだから税金も入ってこない、だから公務員のみなさんもお仕事あまりありませーん。こんなに人数いらないなってなる。元公務員の私の父に聞いたら「公務員も希望者を募って早期退職やるんだと思う」ですって。

あまりに怖いからここまで。

まとめ。

データが欲しいのならいくらでも。

デフレを脱却してインフレになるには少子化対策が最優先なのは経済の基本でしょ

こちらのサイトはデータたっぷり。分析もバッチリ。プロってすごい。

ということで私が考える少子高齢化対策はこちら。

・妊娠費用を無料にする。
・出産費用を無料にする。
・保育料を無料にする。
・給食も無料にする。
・授業料も無料にする。

人が誕生して、働きだせば納税者。その働き出す年齢になるまでの費用をすべて無料にしてしまう。親は飯代だけ心配すればいい。

子供が生まれる(生まれそう)時点ですでに秋田を救う救世主なわけで、それでも納税してくれるまで20年とかかかるでしょ。

これからは“子育て世代”を各自治体が奪い合いするようになると思うんだ。

そのときに秋田市で「うちは子供が大きくなるまで全て無料っすよー!!!」ってやったら、

「じゃあ秋田市で子育てするか」ってなりません?人がわんさかやってくる。もしかしたら隣の県からだってやってくるかも。

いまのままだと沈没するのは目に見えているから、やっても損はないんじゃないかなあと思うのですが。実行すれば取材だの視察だので引っ張りだこですよ!(笑)ね、議員さん!!

頼みますよ!マジで!!

しょうじ書道教室でしたー!

(最終更新:2020年1月19日)243 Views
Return Top