ふでれん!

Read Article

ひらがな 2文字ずつ

ひらがな 2文字ずつ

年長さん、小学校1年生にオススメ!


(2014年9月12日 追記)
申し訳ありません!作り直しました!
前回作成のプリントを実際にやらせてみたら、ゴチャゴチャと作りすぎたようで。反応が???という結果に。

小学校1年生やひらがなに興味を持ち始めた年長さん用に作ってみました。

ひらがなの習い始めの時期、優先順位としては

①書き順
②とめ・はね・はらい
③形

ではないかな、と考えます。

まずは書き順!

漢字・ひらがなともに、書き順は

左から右へ
上から下へ

という原則があります。
ここが『きれいに文字を書く』ことのベースになっていきます。

次は、とめ・はね・はらい!

書き順ができてきたら、とめ・はね・はらい、を覚えましょう。

とめるところをとめなかったり、はらうところをはらわないとやはり文字は美しくなっていきません。

なかでも“はらい”は小さい子たちは苦労しています。
大人になってしまうと(そんなに難しいかなぁ・・・)と感じるところです。

ですので、お子さんが“はらい”が苦手でも怒らないでくださいね。

最後に形

最後にようやく文字の形を整えるのですが、正直、ここが一番時間がかかりますので気長に気長に。

『書き順』と『とめ・はね・はらい』ができていれば充分ですよ。

[table id=5 /]

Return Top