ふでれん!

Read Article

持ち方矯正に効果あり!?年中幼児に極太鉛筆!

持ち方矯正に効果あり!?年中幼児に極太鉛筆!

こんにちは、秋田市のしょうじ書道教室です。

さて、小学生は今日から冬休み!

会社員の方々はもう少しお仕事ですね。

もうひと息!

次男は年中。

IMG_20171225_203559
昨日の夜、次男がお風呂上がりにお絵かきをしていました。

いろいろな筆記用具をとっかえひっかえ。

色鉛筆やクーピーなどで自由にやっていました。

しばらく見ていると。

IMG_20171225_203719
あの極太鉛筆も使用。

海外メーカー極太鉛筆3種、試し書き!!

海外メーカー極太鉛筆3種、試し書き!!

こんにちは、秋田市の しょうじ書道教室 です。 今日は雨・・・。 せっかくなら雪が降ってほしい。 冬の雨ってやーねー。 イオン内未来屋書店。 さて、先日、秋田市の御所野イオンの中にある 「未来屋書店」 さんで鉛筆を購入してまいりました。 いや~、ここの書店さん、好き。 喫茶店が隣接しており、買った本も買ってない本も喫茶店に持ち込める。 「どの本にしようかな~」 と選び、 「読みながらコーヒーでも飲もう」 とできる。 途中で買った本を休み、違う本を本棚で物色できる。 「こっちも面白いなー」 とか言って買っていないのに席に戻って読み続けるもよし。 本好き文具好きにはたまらない、癒やしの地。 鉛筆を購入。 んで、今回は何をしに行ったかというと。 海外メーカーの鉛筆を3本買ってきました。 どれも極太。普通の鉛筆削りには入りませんのでご注意を。 LYRA GROOVE 青いボディに水玉がかわいい。Bか2Bかな? 太さはこのくらい。三角軸。 水玉のように見えるのは模様ではなく、デザインで丸く削ってある部分。 持つときのガイドにもなります。 STAEDTLER 書き方鉛筆 2B ご存じ、STAEDTLER。 一応「書き方鉛筆」という商品。三角軸。2B。 海外メーカーでは珍しいかな。 木の部分が色白です。 FABER-CASTELL JUMBO amazon、高っ。 未来屋書店は定価です。300円だったかな。 ここも有名、FABER-CASTELL。これは六角軸6B。 書き心地チェック!! 普段使い慣れている日本のメーカー、三菱鉛筆やサクラクレパスは品質がいいですからねー。 さて、その書き心地はいかに?! LYRA GROOVE リラグルーブ、と読むのかな。 この水玉デザインがとても持ちやすい。 鉛筆の芯は、少しシャリシャリとしています。 でも柔らかい感じはなかなか。あまり濃くはないですね。 STAEDTLER 書き方鉛筆 2B ステッドラー。軸の木材が色白。 2Bとはいうものの、その芯は少し固め。 「書き方鉛筆」となっている珍しい一品。 ノートに書いたりするのはこのくらい固めでもいいのかな。 これ2Bってなっていますけどね。そこまで濃いかなあ・・・? FABER-CASTELL JUMBO ファーバーカステル。6B。 柔らかくて好き。だけどこれはたぶんスケッチ用。 芯も一回り太くて字は書きにくそう。 芯が太い鉛筆は絵を描くスケッチ用で、立てたり斜めにしたり寝かせたりして使うんでしょうね。 最初に紹介したリラグルーブも芯が太いからスケッチ用なのかな。 まとめ 海外メーカー極太鉛筆をご紹介しました。 これで硬筆課題を書いてみました。 私個人の感想は、一番書きやすいのはファーバーカステル6B。 でもこれは普段使いには柔らかすぎるし太すぎる。 幼児がお絵かきするにはとてもいいと思います。 年長さんのひらがな練習とかね。お絵かき用。 リラグルーブは、芯のシャリシャリ感が気になる。個体差かも。 ステッドラーの書き方鉛筆が文字を書くには一番実用的だけど・・・。 一番色が薄いのかな・・・?(画像) でも2Bという表示。うーむ。 日本のメーカーもこの太さ(約10㎜)で鉛筆を作って欲しいなー。 ちなみにこれは太さ9㎜くらい。 普通の鉛筆は7㎜くらいかな。 トンボのおけいこえんぴつを入れて比較しています。 汚くてすみません(汗)しかも少し削ってあるし。 こうみると結構、芯の太さも違います。 ・三菱鉛筆ユニパレット 2㎜ ・トンボおけいこえんぴつ 4㎜ ・リラグルーブ 4.5㎜ ・ステッドラー 3㎜ ・ファーバーカステル 5㎜ と、こんな感じ。 〇文字を書くには、芯の太さは2~3㎜。 〇お絵かきするなら、芯の太さは4~5㎜。 くらいがちょうどいいのでしょうか。 ちなみにこれらの極太鉛筆は通常の鉛筆削り器には入りません。 専用の鉛筆削り器を購入するか、カッターで削って下さい。 ご参考までに! しょうじ書道教室でした!

こちらの記事ですね。

やはり太い軸のほうが自然と鉛筆の持ち方は良くなります。

ファーバーカステルの6B。

これが幼児には持ちやすいようです。

軸も太いし、芯の濃さも6Bで柔らかく、書き心地もいい。

「かきやすい!」

ですって。

年中さん年長さん、小学生も。

ということで。

幼児に限らず、筆記用具の軸は太いものが書きやすい持ちやすいのです。

手書き大集合!幼児~小学生編。

手書き大集合!幼児~小学生編。

こんにちは、秋田市の しょうじ書道教室 です。 昨日の夜は寒々とした雨が降り。 今日の降水確率も60%。 そして土日は雨・雪マーク! 来た!冬将軍が来たでー! 幼児期~学生。 とまあ、天気のことはおいといて。 今後、未来の習字・書道は「手書き」全般を広くカバーしていくべきかな?なんて思い。 ひとくちに『手書き』と言っても、具体的にどんなものがあるのかな?と考えてみました。 手書き、大集合~♪ 幼児のとき。 幼児の時期といえば「運筆」。 書くことに興味が出てきたら、初めはとにかく自由に書かせたい。 書く→楽しい の印象づけが最も大事かな。 この時期に「ああして」「もっとこうだよ」とか厳禁。 なんでもOK!全てOK!子どもの初体験に悪いなんてことはありません。 はみ出ても、ルール外でも、なんでもいい。というかどうでもいいです。 楽しそうに紙に向かって書いていればそれで十分。 飽きずに何ヶ月か続いているなら、そろそろ持ち方を。 うちのサイトでも 準備運動 など、無料プリント置いてあります。龍文オリジナル。 筆圧がつくように練習を。 しかし、この「鉛筆の持ち方」。 5~6歳くらいから始まり、今後、字を書くときにはほぼ永遠につきまとう命題中の命題。 みたいなループ。 幼児期は慎重に、あまり過敏にならずに正しく導入したい。 でもなぜか子どもって好きなように持ちたがる。 ここホント不思議。なんだろうか。 幼児期・就学前なら、少し太めの筆記用具で書かせてみて下さい。 鉛筆なら太めのものを。 塗り絵も太めのクーピーなど。 少し指の力をつけたいところ。 筆圧は強めでもこの時期は仕方なし。 筆圧が付いてきたかな?と思ったらひらがな練習に取りかかるといいのかな。 就学後。 幼児期にしっかりと筆圧をつける練習をしたら今度は筆圧をちょうどよく加減する練習を。 そしてひらがな・カタカナ、数字の練習。 小学校に入ると基本は「鉛筆・2B」なわけですが。 お家で使うものは4Bなどでもいいと思います。 鉛筆の芯は柔らかい濃いもののほうが書きやすい。 ただノートなどが汚れやすいという欠点もありますが。 あとはなにげに見逃されているのが鉛筆の品質。 品質が悪いと芯の材質が悪くなりジャリジャリと不快な感触がするものも。 三菱鉛筆、サクラクレパス、トンボあたりの名の通ったものが無難です。 持ち方矯正のグッズは多種多様。 効き目があるのかちょっと疑問も残りますが。 じつは、正しい持ち方、上手に書ける持ち方には、 「1本がけ」と「2本がけ」があるんです。 「1本がけ」 人差し指が上、中指が下にきます。 「2本がけ」 人差し指と中指が上、薬指が下にきます。 私は2本がけ派なのです。 1本がけでなかなか持ち方が直らない子には2本がけを試してみるといいのかも。 先に出した「持ち方矯正グッズ」は全て「1本がけ」前提です。 しかしその子に取ってベストなのが「1本がけ」なのか「2本がけ」なのか。 本当は「2本がけ」のほうが持ちやすいのかもしれない子どもに、「1本がけ」の矯正をしても、 「書けないよ~」 と投げ出してしまう。 なのでこれら矯正グッズも善し悪しです。 持ち方の基本。 基本は、 「指は3本仲良く」 「先っちょは前」 です。 鉛筆もペンも小筆も。 先っちょは前に出す。 これ基本。 力を入れすぎずに、指が少し動くくらい。 しっかりと付けた筆圧を今度はうまく調節する練習を。 丸をグルグルと書くのもいいですよ。 無料プリントにもついています。グルグル。 長くなってきたので今日はここまで! 続きはまた明日~。うまく連載できるかな? しょうじ書道教室でした!

この冬休み、家庭学習・冬休みのプリントをやるときだけでもお家で太い鉛筆でやるのもいいかもしれません。

筆記用具の種類が多いと楽しいですよ。

気分転換にもなるし。

5-3.硬筆・書こう!(無料プリント)

5-3.硬筆・書こう!(無料プリント)

しょうじ書道教室オリジナル!『うまくなる?!えんぴつシート♪』というものを作成してみました。 しかも無料!無料の練習プリントです! 当教室のみなさん、どんどんダウンロードしてご家庭で練習してくださいね! お父さんお母さんも誘って一緒にやってみてね! いままでの硬筆(えんぴつ)の練習といえば、 正しい持ち方を身につける お手本の字を見て真似して何度も書いて練習する というスタイルでした。 これらはもちろん必要なのですが、子供たちの硬筆の書き方を見ていると、なんとも指の動きが 固いのです。 持ち方も直したいのですが、すぐに直るわけもなく・・・。 ということで、ひとまず鉛筆の動かし方から入っていこう!という試み。実験です。 持ち方も、はじめはとやかく言わず『こっち向きにするんだよ』という程度。 えんぴつの先は”左ななめ前”にして、指をスムーズに動かす。 効果があるかはまだ不明ですので、ご了承を。 準備運動 〇できました!  準備運動 ひらがな よくつかわれる順 〇できました! ひらがな よくつかわれる順 ※なんと手書きです! フォント非使用! 私が書いた文字で作成しています! ひらがな 2文字ずつ 〇現在追加中! ひらがな 2文字ずつ ※こちらも手書きです! You Might Also Like:

来春、卒園・入学を迎える年長さんは、

「ひらがなの練習」

よりも

「持ち方の練習」

の気持ちでいた方がいいかもしれませんね。

鉛筆の持ち方が良ければ、指が動き、字は書きやすく、書いた文字は見やすくなる(はず)。

書いた文字が見やすくなければ、その後の学びにも影響があります。

この冬は、ひらがな練習よりも持ち方練習を!

しょうじ書道教室でした!

Return Top